社会の窓

元気があれば何でもできる

深夜に担当アイドルのソロ聞いたら泣いた

タイトルの通りです。

生存確認の近況報告として書いておこうと思うんですが、昨日の夜1時過ぎ、フラゲした担当アイドル(二次元)のソロ曲で泣きました。

 

その曲の歌詞の詳しい内容などを語るとただただ私がキモいだけなので割愛しますが、「布団に入って寝る前に聞こ〜」と軽い気持ちで思っていた担当のソロは本気もん(マジもん)のメンタルクラッシュダイナマイトだった。

 

正直歌詞カードを読んだ段階で「あっこれはちょっとまずいかもな〜」と思っていたんですが、実際に聞いたらもうほんとなんかみるみるうちに脳内のすべての言葉が溶けるわ溶けるわ。

 

タントウ ソロ スゴイ

オレ イッショウ プロデュース スル

 

みたいな感じで、いやほんと何ひとつ面白くなくて申し訳ないんですけど、一瞬にしてバイオゴリラ化して、あとはもうひたすら泣きました。

 

深夜1時過ぎに真っ暗な部屋の中で二次元アイドルの歌唱を聞いて22歳の女が一人で泣いてるの、わりと地獄絵図じゃないですか?

前世でよっぽどヤバい罪を犯したとしか思えないんですよね。

 

最近ほんと妖怪ウォッチ1話で泣いたり仕事中に難病の猫の闘病記読んで本気で泣いて目薬さして誤魔化したりしてたので自分の涙腺が相当ガバガバになってた自信はあったんですけど、まさか担当アイドルのソロ曲聞いて泣くとか思ってないから自分でもゴリゴリに驚いてほんと「は?」と思いました。

 

直近のキモオタの活動予定としては、あと何ヶ月かするとその担当アイドルが3Dで歌って踊るアプリが出るので多分その映像でも泣きます。

 

どうでもいいですが最近は会社でホモ書く仕事してるのでよかったらどうにかこうにかして読んでね。

 

あと最近またキャッチに声掛けられるようになりました。シェフの気まぐれサラダみたいな匙加減で人に声を掛けるな。